子どもが好きな牛タンと、その思い出

小さな子どもを持つお母さんには、食事に気をつけている人も多いですよね。かくいう私も、かつてはとても神経質になってしまい、子どもにどんな食事を与えるべきか、真剣に悩んだ時期がありました。周りのお母さんの話を聞いて、混乱したりしてしまいました。
たとえば、私の知り合いのあるお母さんなどは、水道水は一切子供に飲ませていないというのです。水道水には、発がん性物質でもあるトリハロメタンを発生することがあったり、塩素や農薬の混入リスクも高いのだそうです。従って、ナチュラルミネラルウォーターを飲ませているというのです。また、食事療法というのもとても大切なポイントなのだそうです。
いかに有害な化学物質が含まれていない食事を与えるか!ということが重要なのだそうですね。

ただ、そうは言っても、子どもの好みもあります。私の子は、お肉が大好きです。

詳しくはこちらの記事へ
→ 本当にうまい牛タンはこれだ!

でも、お肉をどのくらい与えていいのか、悩んだ時期がありました。特に牛肉が好きだったので、牛肉の栄養について、いろいろと調べたりもしましたね。牛の種類や部位によっても、栄養素は変わってきます。私の子は、珍しく(?)牛タンが好きでした。ちなみに牛タンというのは、ビタミン類やミネラル類が豊富なので、与えても心配ないと、私は判断しました。一度、一緒に牛タンをお店で食べた時、とてもうれしそうな顔をしていたのを、昨日のことのように思い出します。その嬉しそうな顔を見た瞬間、いろいろと食事や栄養で悩んでいた当時の私は、「こんなに嬉しい顔をするのだから、たまには食べさせてあげよう」と思いました。
今は子どもも大学生になりました。今度、久しぶりに、牛タンを一緒に食べに行きます!今からとても楽しみです。

yude_gyutan

サイトマップ