牛タンをおいしくするとっておきの調理法

牛タンは家で買ってきてなかなか調理する機会がありませんよね。そもそも牛タン自体普通にスーパーで販売している所が少ないため、あえて販売しているお店を探して購入する必要があります。

牛タンを家で調理するときは、さっと焼いて甘辛いタレに付けて食べる、レモンを付けて食べるのが一般的ですが、他にもさまざまなレシピが楽しめるのです。

牛タンをあっさり食べたい方におすすめしたい調理法が、塩煮込みです。作り方を簡単に紹介してきます。牛タンに塩コショウをなじませて一時間ほど置きます。その後圧力鍋に牛タンと水、ネギ、セロリ、酒を適量を入れて、沸騰させます。

沸騰させてから弱火にしてさらに30分ほど圧力をかけるのです。そのまま半日ほどおいて味をなじませます。それから牛タンを取り出して5ミリほどの厚さに切り分けて好みで粒マスタードを付けて食べてみましょう。
(参考:焼き肉やシチューだけじゃない、牛タン料理あれこれ

圧力鍋で煮てあるので牛タンが驚くほど柔らかくなっていますし、さっぱりとした味付けですのでお酒のおつまみとしてもおかずとしても美味しくいただけます。

gyutan_ryouri

牛タンステーキも一度試していただきたい牛タンレシピの一つです。焼肉屋さんで食べる牛タンは火が通りやすいように薄くスライスされていますが、ステーキですから厚みのある牛タンを焼いて作ります。

しっかりと下準備をすることによって牛タンがおいしく頂けるようになります。下準備は牛タンをお湯でゆでるのです。にんにくや玉ねぎ、ローリエなどを入れて煮ることによって、牛タンの持つ臭みが取れて、肉質も柔らかくなります。

その後フライパンに油を敷いて中から強火で焼き上げます。既に火が通っていますので、表面がかりっとして来たら出来上がりです。

サイトマップ